美容と健康

プロポリスの効能と効果

プロポリスは、ミツバチが自分たちの巣を守るために作り出す粘着性の物質のことで、日本では別名、蜂ヤニとも言われています。
ミツバチが作り出すものとしては、ローヤルゼリーやハチミツ、蜜ろうなどがあり、人間にとっても有効活用できるものがたくさんあります。
プロポリスは、蜜ろうと混同されることも多いようですが、蜜ろうは、ミツバチの下腹部から分泌された脂肪が固まったもので、ろうそくや口紅、クレヨンなどの材料として活用されています。

一方のプロポリスは、ミツバチが唾液と樹脂を噛み続けて、ワックス状にしたもので、巣の入り口や通り道、補修などに使っています。
巣の中を一定の温度に保ったり、滑らかにしたりする効果があるプロポリスですが、なんといっても殺菌作用が強いために、巣の中を無菌状態に保つ効果があります。
天然の抗生剤とも言われているプロポリスは、人間にとっても非常に安全性が高く、有効であるので、感染症の予防や、外傷の治療に、そして医薬品としても活用されてきたのです。

ハチミツやローヤルゼリーなどと比較しても非常に希少価値のあるプロポリスには、人間にとってもさまざまな効能と効果が期待できます。
喉や口・・口臭対策。口内炎。歯周病。歯肉炎など。
鼻・・鼻炎。花粉症など。
外傷・・化膿。火傷。あかぎれ。しもやけ。
目・・眼精疲労。結膜炎。
呼吸器系・・肺炎。気管支炎など。

他にも風邪やインフルエンザ、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防にプロポリスは役立ちます。
プロポリスには、このような病気やケガに非常に効果、効能が期待できるのですが、さらに抗ウイルス作用もあり、人工的に作られた抗生物質が全く効かないウイルスに対してもその効果を発揮してくれます。
プロポリスにはこのように非常に優れた効能、効果があるものの、人工的に作られた医薬品のように決定的な副作用がないことも大きなメリットです。
しかし体質によっては、アレルギーを起こす可能性もあるので、注意が必要です。

このページの先頭へ