美容と健康

プロポリスの原料とは?

プロポリスは、ミツバチが作り出す天然の抗生物質とも言われる優れた成分です。
これは、ミツバチが自分たちの巣を外部からの細菌やウイルスなどから守るために作り出すとても希少な成分で、強力な抗菌作用や殺菌作用、抗ウイルス作用があります。
古くからその優れた薬理作用や抗菌効果は知られていて、古代のエジプトでは、ミイラ作りの際の防腐剤として使用されたり、古代ギリシャでは、感染症のための医薬品などに用いられてきました。

では、このプロポリスの材料となるものは、一体何なのでしょうか。
それは植物の樹皮や新芽、樹脂などで、これらをミツバチが口に含んで、唾液や蜜ろうなどと一緒に混ぜて作り出す固形の成分です。
ミツバチの唾液と混ざった成分と聞けば、何か不潔な印象があるかもしれませんが、非常に粘着性のある唾液で、植物の樹皮などと混ざることで、抗菌成分が出来て、とても清潔な成分であるプロポリスが完成するのです。
プロポリスの原料となる、樹脂には、抗酸化成分がとても多く含まれているのが特徴ですが、ミツバチが、プロポリス作りに利用した、樹木の種類や産地、さらに時期などによって、プロポリス自体に含まれる成分も違いが出てきます。

プロポリスは、ミツバチの巣を無菌状態に保つ効果以外にも、温度を一定に保ったり、巣の中にいるたくさんの赤ん坊のミツバチを守る効果があるのです。
このようにミツバチにとってとても優れた効果のあるプロポリスは、人間にとっても素晴らしい成分を含むもので、樹液やバルサム、ワックスや油性物質がほぼ9割を占めています。
抗酸化作用や、抗菌作用、抗ウイルス作用など、数多くの有効成分があるプロポリスは、人工的に作られた医薬品ではない、天然の成分なので、人間の身体にも非常に安全で、穏やかな効き目を発揮してくれます。

鼻炎や花粉症、喉の痛みや風邪、インフルエンザや生活習慣病の予防など、これに期待できる効果はとてもたくさんあるものの、薬ではないので、即効性はありません。
プロポリスは、毎日コツコツと続けて摂ることが大切です。

このページの先頭へ