美容と健康

プロポリスとビタミンC

ミツバチが自らの唾液と、植物の樹液や花粉などをミックスさせて作るプロポリスには、優れた抗菌作用や殺菌作用などがあることでも知られています。
プロポリスは、もともとミツバチ達が自分達の巣を守ったり、快適にするために使うものですが、私達人間の健康や美容のためにも大いに役立ってくれる成分がたくさん含まれているのです。
その主成分はポリフェノールの1種であるフラボノイドです。

このフラボノイドには、優れた抗菌作用、抗ウイルス作用、抗酸化作用があります。
これを摂取することで、私達人間のカラダの免疫力のアップに、そして細菌やウイルスなどから守ってくれる効果が期待できるのです。
その具体的な効果としては、鼻炎や花粉症などのアレルギーの対策に、化膿や火傷、あかぎれなどの外傷にも、さらに口臭や歯周病、肺炎や胃炎、風邪やインフルエンザ、生活習慣病などの改善、予防などで、非常に多岐に渡り、その効果が確認されているのです。

このように非常に優れた効果のあるプロポリスには、フラボノイドをはじめ、ミネラルやビタミンなどのたくさんの栄養素が含まれています。
しかしビタミンCだけはこれに含まれていないのです。
ビタミンCも抗酸化作用に優れた成分として有名で、美肌ケアなどには欠かせない成分ですね。

このビタミンCと同じく抗酸化作用に優れたプロポリスを一緒に摂取することで、さらに抗酸化作用がアップするのです。
同じ抗酸化作用のあるビタミンCとプロポリスですが、ビタミンCが水溶性の物質であるのに対して、プロポリスは脂溶性の物質です。
脂溶性であるプロポリスは体内への吸収が良いのですが、水溶性であるビタミンCは、どうしてもカラダの外に排出されやすいいというデメリットがあります。

しかしこの2つを一緒に摂取することで、プロポリスがビタミンCを保護してくれてますので、プロポリスの作用でビタミンCを効果的に体内に摂取することができるのです。
またビタミンCには、プロポリス特有のニオイや味を和らげてくれる効果もあるので、プロポリスのニオイ・味が苦手な方にも、この2つを同時に摂ることは最適なのですね。

このページの先頭へ